Sheet Metal Painting

雨樋の板金塗装の注意点

かっこいい車

雨樋の板金塗装を行う場合に重要なのは、塗料定着の為の下地処理と他の外壁塗装などと同じ等級の塗料で板金塗装を行う事が重要になります。このうち、下地処理は全ての塗装工事においても重要で、下地処理を行わない施工業者は悪質な業者と考えて差し支えないでしょう。同じ等級の塗料で塗装を行う重要性についてですが、仮に外壁をフッ素系塗料で塗装して雨樋だけをウレタン塗料で塗装をした場合、雨樋の塗装の劣化が外壁塗装の劣化よりも早くなってしまいます。こうなると、雨樋だけを再び塗装する必要性がでてしまい、あまり経済的ではありません。ですから、塗装の劣化を均一にする事が重要になり、そのことによってランニングコストを節約する事が出来るのです。
しかし、雨樋の板金塗装に関しては、交換する方が安上がりであるという意見も数多くあります。しかし、雨樋の交換に関しては使用している雨樋の材質によっても異なるので、雨樋を交換した場合と雨樋を塗装した場合の費用を比較する必要があります。雨樋の交換費用は雨樋の種類によって差はありますが、概ね1m当たり2千円から5千円程度必要になり、雨樋の板金塗装に比べるとおよそ6倍の費用が必要になります。しかし、雨樋の経年劣化による不具合は板金塗装で補う事は無理なので、劣化が酷い場合は交換することをお勧めします。

雨樋の板金塗装の注意点

雨樋の板金塗装を行う場合に重要なのは、塗料定着の為の下地処理と他の外壁塗装などと同じ等級の塗料で板金塗装を行う事が重要になります。このうち、下地処理は全ての塗装工事においても重要で、下地処理を行わない施工業者は悪質な業者と考えて差し支えないでしょう。同じ等級の塗料で塗装を行う重要性についてですが、仮に外壁をフッ素系塗料で塗装して雨樋だけをウレタン塗料で塗装をした場合、雨樋の塗装の劣化が外壁塗装の劣化よりも早くなってしまいます。こうなると、雨樋だけを再び塗装する必要性がでてしまい、あまり経済的ではありません。ですから、塗装の劣化を均一にする事が重要に…

Copyright © 2016 車に傷がついたりへこんだりした場合は素直に板金塗装に出すべき All Rights Reserved.